利用案内

  • ご利用案内

    沖縄市民小劇場あしびなーの施設利用のお申し込み・手続き方法、施設利用料・施設設備利用料についてのご案内です。

    あしびなー使用の流れは

    (1)申請書の提出
    (2)使用料金のお支払い
    (3)使用許可
    (4)打合せ
    (5)本番

    となります。

  • 利用日の申し込み可能日 と 空き状況の確認

    原則として仮予約は行っておりません。

    利用日の10ケ月前から申請が可能です。利用日から30日前までの受付となります。
    窓口申し込み対応は基本(8時30分~17時00分)になります。

    ただし、月始めは、利用申請日がある日からとなります。
    利用申請日の申し込みは午前8時半~午後3時までに来館申込みされた方で、利用日が重なった場合は抽選又は協議により決定致します。

    午後3時以降の申込みについては、先着順となります。ただし、抽選会参加者すべての日程が決定した後の空き日になります。

    また、空き状況は、ホームページ内の公演案内からも確認できますが、掲載していない催し物がある場合がございます。来館される前に、事前にご利用日の空き状況のご確認をお願い致します。

    空き状況の事前確認は

    劇場事務所(098-934-8487)へお問い合わせ下さい。

  • 利用申請書の提出

    申請書提出は、直接劇場事務所へ来館お願いします。
    (電話、メール等での申請は原則行っておりせん。)

    申し込みの時間については、催し物の準備・リハーサル(必要な場合あり)・本番・撤去 等にかかる全ての時間が含まれます。

    時間配分をご考慮のうえ申請して下さい。

    ※申請後の利用取りやめは申込利用料5割のキャンセル料金が発生します。
    既に劇場利用料をお支払い済みの方については既納利用料の5割を還付いたします。
    未納時の場合は、一度全額お支払い頂いたあとで、5割を還付いたします。

    ただし、利用日の30日前までに劇場事務所にて取りやめの手続きをお願い致します。

    ※30日前の期限を切った場合は、施設利用料の還付は出来かねますので、ご注意下さい。

  • 利用料金のお支払い

    1.利用料金の支払いについて
    劇場利用料・付属設備・冷房利用料金は、前払いになります。
    劇場利用料は、申請後の納付書又は請求書の発効日より10日以内の支払いとなります。

    2.キャンセル料、利用料金還付について

    • キャンセル料
      申請後の利用取り消しの際は、劇場利用料の5割がキャンセル料として発生致します。
    • 利用料還付について
      劇場利用料の支払い済みの方については、既納利用料金の5割の金額を還付致します。
      但し、還付申請につきましては利用日30日前までとなっております。ご了承ください。

    ※自然災害(台風等)の影響により公共交通機関がストップした場合は、原則閉館いたしますのでご了承ください。(災害等、不可抗力による取りやめの場合は劇場利用料全額還付となります)

    3.物品販売について
    物品販売については、売り上げの5%を手数料としてお支払いいただきます。

  • 利用許可

    利用料金のお支払い確認後にあしびなー利用許可書を交付致します。

    以下の場合、関係官公署への手続きが必要となります。
    届出を行った場合は、許可書の写しを事前に劇場事務所へ提出して下さい。

    火気、裸火、危険物持ち込みの場合
    〒904-2153沖縄市美里5丁目29番1号 沖縄市消防本部予防課
    TEL 098-929-0901

    音楽著作権使用の場合
    〒900-0029
    那覇市旭町116-37 カフーナ旭橋C街区オフィスコート4F
    (社)日本音楽著作権協会那覇支部 TEL 098-863-1228

    音楽著作権使用の場合 手続き等は主催者側でお願い致します。

     

  • 打ち合わせ

    利用日の10日から2週間前を目安に打ち合わせを行います。催し物全体を把握されている方の来館をお願いします。

    以下の書類をご準備下さい。

    ■プログラムおよび進行表(催し物の内容が分かるもので、手書きでもかまいません)
    ■舞台、音響、照明仕込図(簡易なもの、手書きでもかまいません)

    打ち合わせ時にお尋ねする主な項目
    ■入館・準備・リハーサル・開場・開演・終演・退館時間
    ■会場責任者、コロナ対策責任者
    ■入場料(前売り・当日)の有無および入場券取扱い場所
    ■物品販売の有無
    ■火気使用の有無(スモーク、レーザーなど)
    ■ビデオ録画の有無(申請書の提出が必要になります)
    ■各係と人員について(受付、場内整理、非常時誘導、等)

  • 附属設備について

    附属設備料金は、1ステージごとに徴収する。ただし、長時間連続して利用する場合は、4時間ごとに1ステージとみなす。

    例:リハーサル×1回、本番1回→ 2ステージ

    本番の時間が5時間の場合→ 2ステージ(4時間で1ステージの為)

    具体例
    ・ピアノ使用 1台 2,000円 × 2ステージ = 4,000円
    ・ワイヤレスマイク 1本 700円 × 2ステージ = 1,400円