あしびなー20周年記念事業 シージャダンスプロジェクトinコザ

ノーギャップ!夏休み子ども舞台体験!!『ダンスってどうやって創るの?』

だれでも参加できるワークショップとおばぁダンサーズによるダンス作品『空に溶けゆく言葉のかけら』の上演を行います。
作品内ではコザの歴史を知り尽くした、「コザの語り部」古堅宗光氏のお話もお聴きいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人と出会い、自由表現に触れ、舞台を体験する。

おばぁのダンスを観る、コザの話を聞く、「平和」を考える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ワークショップ・ファシリテーター】マニシア
長期に渡るNYでのダンス活動後、福岡に移住し1990年にインターナショナルダンスネットワークを結成。2006年にワレワレワークスと改名し、障がいのある人々も含め子どもから高齢者まで多世代の作品、親子の作品、不登校生たちの作品、パーキンソン病患者の作品などを発表し続け、インクルーシブな活動を展開させている。医療と福祉をテーマにヨーロッパ各地での活動も多数。2012、2014年にキジムナーフェスタにて多世代のダンス作品を発表。2017年『空に溶けゆく言葉のかけら』初演。

【アシスタント】そら

プレビュー上演作品『空に溶けゆく言葉のかけら』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平和とは、優しい気持ちでいること、健康であること、家族と一緒にいること、外国の人たちと仲良くすること、と子どもたちは言う。

戦争を体験した先輩たちがそれぞれの思いを身体で表現したものから魂に響く「平和」という答えが新たに生まれてくる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出演】
シージャダンスサーズ(福嶺初江、平安名ヨシほか)

まーにんねーらんバンド(崎浜盛珍(Tp.)長嶺茂樹(Tb.)又吉傑(Bs.)上原初子(Pf.)高宮城実 (A.Sax.)津山永次(A.Sax.)佐久川政良(T.Sax.)松川光吉(T.Sax.)仲本興次(Drms.)神山賀重(Pf.))

コザの音楽隊(犬塚拓一郎ほか)

古堅宗光

【作・演出・振付】
マニシア

【演出補佐・制作】
野中香織(そら)

【協力】
JCDN・知花幸美

(ご予約・お問合せ)
※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。
shiijyadance@gmail.com

日時 2018年7月21日(土)
会場

沖縄市民小劇場あしびなー

時間

14:00 / 公開ワークショップ
15:00 / 開演 (13:45 / 開場)

チケット

入場無料

予約

※入場無料ですが、ご予約いただけると確実にお席をご用意いたします。

問合せ

shiijyadance@gmail.com