ココロ、オドル

沖縄市民小劇場あしびなー
「コザ×桜坂」シネマコネクション!
現在、桜坂劇場で大ヒットしている映画「ココロ、オドル」が沖縄市で限定上映されます。
さらに併設上映でこれもまた大ヒットした映画「沖縄を変えた男」も上映!

日時:3月28日(木) ※監督舞台挨拶あり
・ココロオドル / 11:30 14:00 19:00 (3回上映)
・沖縄を変えた男 / 16:30 (1回上映)

日時:3月29日(金) ※監督舞台挨拶あり
・ココロオドル / 11:30 14:00 19:00 (3回上映)
・沖縄を変えた男 / 16:30(1回上映)

場所:沖縄市民小劇場あしびなー
◎GoogleMap⇒https://goo.gl/maps/zouGt8QL9ru

沖縄では、ゴリ監督の「洗骨」や岸本監督の「ココロ、オドル」が話題になっており、県内上映の映画にも関わらず、県外からのお客様や問合せがあります。
今、沖縄映画(ローカル映画)が熱い!
そんな沖縄で作られた映画をみんなで大きなスクリーンで観よう!

監督:岸本 司
出演:尚玄/吉田妙子/ダニエル・ロペス/仲宗根梨乃/仁科貴/池間夏海/加藤雅也
作品情報:2019年/日本/96分/カラー

《ストーリー》
英語の通じない島の民宿に宿泊することになった外国人夫婦。罪を犯し、逃亡中にもかかわらず息子のために島に帰ってきた男。妻が浮気相手と共に島から出て行き、残されてしまった義理の父と娘。不器用ながらも愛を求める3組の家族。そのココロは、美しい慶良間諸島の自然と島の人々のチムググル(愛情)によってほぐされ、やがてココロが打ち解けていく。

■第一話『夫婦になれない男と女』
座間味島の民宿「満月荘」に、外国人カップルのメグ(仲宗根梨乃) とクリス(ダニエル・ロペス) がやってきた。

日本語が通じない2人を、英語が通じない民宿のおばぁ(吉田妙子) と孫の雄飛(尚玄) が出迎える。話せない中でも意思の疎通をはかり、島に馴染もうとするメグに対し、終始不機嫌なクリス。互いにすれ違ったまま、島での日々を過ごすのだが、実はメグにはある秘密があった。

■第二話『心の通じない親子』
兄夫婦に息子(普久原ローサ) を任せ、5年も音沙汰のなかったヨシヤ(仁科貴) が、恋人(赤嶺かなえ) を連れて帰ってきた。息子を引き取りたいと懇願するヨシヤだが、実は横領罪で追われる身であった。満月荘のおばぁと雄飛は、2人を温かく受け入れるのだが、放って置かれた息子や育ての親である兄夫婦は穏やかではいられない。人生をやり直したいヨシヤの願いは叶えられるのか。

■第三話『家族になれない父と娘』
サバニ職人の夏樹(加藤雅也) は、妻が不倫相手の竹一と島から出てしまい、娘(池間夏海) と2人だけの生活を始めることになる。しかし父と娘の距離は余りにも遠く、関係はギクシャクするばかり。そんな折、竹一がひとりだけ島に戻ってきた。そして娘の引き起こしたある事件のために夏樹は竹一と対峙することになる。

日時 2019年3月28日(木)~2019年3月29日(金)
会場

沖縄市民小劇場あしびなー

時間

日時:3月28日(木) ※監督舞台挨拶あり
・ココロオドル / 11:30 14:00 19:00 (3回上映)
・沖縄を変えた男 / 16:30 (1回上映)

日時:3月29日(金) ※監督舞台挨拶あり
・ココロオドル / 11:30 14:00 19:00 (3回上映)
・沖縄を変えた男 / 16:30(1回上映)

チケット

FunC会員当日:1,000円(月曜は会員デー800円)
一般:1,700円 / シニア(60歳以上) 1,200円
高校生・大学生 1,400円(要学生証提示) / 小中学生1,000円(要学生証提示)
幼児(3歳以上・作品によっては2歳以上場合あり) 650円
障がい者割 850円(同行の介助者1人まで850円) / 前売券 1,200円

予約

沖縄市民小劇場あしびなー

問合せ

098-934-8487